Scrapbooking & Stampin´Up

Let´s Start Scrapbooking!

スクラップブッキング, ブログ ,

スクラップブッキングアドバイザーの戸島洋子です。

朝日新聞の地域限定のミニコミ誌「Talk Eye」に1月からコラムを掲載させていただいてます。

初回の1月はスクラップブッキングって何?聞いたことないんだけど・・・って思っている方も多いと思うので、簡単な説明を書かせていただきました。
こちらはミニコミに追記した内容となっています。

 

Let´s Start Scrapbooking
スクラップブッキングで想い出をカタチに残してみませんか?

 「スクラップブッキング」はご存知ですか??

 

いきなりですが、スクラップブッキングって知っていますか??

スクラップブッキングはアメリカ発祥のペーパークラフトで「専用の台紙に写真やステッカーやリボンなどで飾って楽しむアルバム作り」です。

アシッドフリーやリグニングフリーといって酸を含まない専用のものを使って仕上げることで、いつまでも色褪せることなく写真を長期保存することができます。

スクラップブッキングは基本サイズは12インチ(30.5㎝四方)サイズの紙を台紙にして作ったり、いろいろとアレンジをして12インチ以外の好きなサイズ、形で作ることができます。

スクラップブッキングには「こうしなくてはいけない」という決まりはありません。
自分で自由に飾って楽しむアルバム作りです。

 

想い出をカタチに残してみませんか?

 

今はスマホや携帯で簡単に写真が撮影でき、デジカメも普及してきて撮った写真は現像することなくデータとして残している方が多いのでないでしょうか。

データが壊れてしまったらせっかく撮った写真がなくなってしまいます。

そうなる前にお気に入りの写真は現像して残しておくのが一番ですが、ただ現像しておくだけでは写真が溜まってしまいます。

今はカメラ屋さんでフォトブックという、アルバムを作ってもらうこともできます。

でも、スクラップブッキングなら自分で好きな写真を選び、サイズも好きに変更でき、そして好きなペーパーや飾りを選び、その時の思い出なども書き込んで残せます。

子供と一緒に過ごした楽しい時間、家族旅行、InstagramなどSNSに投稿した写真、どんな写真を使ってもOKです。

誰かに作ってもらうのではなく、自分で自由に作るアルバム、スクラップブッキングで始めてみませんか??

 

 

 

スクラップブッキングアドバイザー Yoko

スクラップブッキングアドバイザー&Stampin´Up Japan公認デモンストレーター、茨城県ひたちなか・水戸市を中心に活動中です。

スクラップブッキング, ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です