Scrapbooking & Stampin´Up

身近な材料で簡単!かわいい!アルバム作り

スクラップブッキング, ブログ , , ,

スクラップブッキングアドバイザーの戸島洋子です。
掲載からちょっと時間が経ってしまいましたが、3月号の朝日新聞Talk eyeの記事を転載いたします。

スクラップブッキングの材料を揃えるのは大変そうという声を時々聞きます。
材料を揃えなくても今回は100円ショップで手に入る身近な材料を使って作れる、簡単!かわいい!アルバム作りをご紹介いたします。

アルバム作りに必要な材料は?

・100円ショップなので販売されている台紙(今回はセリアで販売されているクラフト紙のものを使用)
・折り紙、色画用紙
・レースペーパー
・シール付きレースリボン(シール付きでなくてもOK)
・パールシール
・あじさいなどの造花やラッピングに使うお花
・マスキングテープ
・アルバムを綴じるリング(このアルバムは紐がついてますが、リングに変更しました)

作り方

1 表紙を作ります

表紙は窓の枠をパールシール、お花、レースを飾ります。
シール付きでないレースの場合は、テープのりで貼りましょう。
あじさいの造花は茎から外して使いて、木工用ボンドで貼ります。
お花の中心に穴が開いているので、それを隠すようにパルシールを貼りましょう。

何枚か重ねるとボリュームが出ます。

表紙の窓の中は、写真が見えるように貼ってもOKです。
今回はタイトルをスタンプで押してみました。
こちらも100円ショップで買ったものです。
同じものは販売されてないかもしれませんが、アルファベットステッカーなどもありますので、そういったものを活用してみるのもいいですよ。

2 中身を作っていきます。

左側のぺージにレースペーパーを貼って、中にスタンプを押してみました。
こちらも、数字のステッカーなどに変えて貼っても、手書きで書いてもOKです。
右のページに写真を貼ります。
写真の下には、写真より一回り大きく切った色画用紙を貼ってみましょう。
ポイント色選びのポイントは、写真にある色を使うとうまくまとまりますよ。
今回はお花の黄色を使ってみました。
写真の向きは縦でも横でもOKです。
レースペーパーの下には、コメントを書いてます。
全部のページにつけなくてもいので、写真を撮った時の様子やその時の気持ち、日付などの書いて残しておきましょう。

今回、使用した材料はスクラップブッキングでいう、アシッドフリーという素材ではありません。
長期保存のできるスクラップブッキングの材料は使わずに作りました。

スクラップブッキングをやったことない方でも、気軽に楽しんでもらいたいという思いで作ってみました。
参考になれば嬉しいです。

スクラップブッキングアドバイザー Yoko

スクラップブッキングアドバイザー&Stampin´Up Japan公認デモンストレーター、茨城県ひたちなか・水戸市を中心に活動中です。

スクラップブッキング, ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です