Scrapbooking & Stampin´Up

スクラップブッキング12インチ写真や飾りの配置(レイアウト)の仕方

スクラップブッキング, ブログ , , , , ,

スクラップブッキングアドバイザーHappiness*CropのYokoです。
新学期もだいぶ過ぎてきて子供の生活も落ち着いてきた頃ですよね。
ちょっと気持ちに余裕がでると、新しいこと始めよかなって思っている方!!
一緒にスクラップブッキングを始めてみませんか?
スクラップブッキングってどんなのだろう?
聞いたことないけど、何なに??
これ前から興味あったの!!
って方の目に留まってくれたらいいなという思いで、コラムを書かせていただいてます。

そんな私のスクラップブッキング熱の詰まった「朝日新聞の折り込み冊子Talk Eye5月号」が、5月の最終週に発行されました。
今回は4月号の続き、写真や飾りの配置(レイアウト)方法です。
前回の記事はこちらから読めます→スクラップブッキングの基本12インチレイアウトを作ってみよう!

作成する12インチサンプルはこちらです↓

前回はスクラップブッキングの紙の選び方や写真の選び方をお伝えしてきました。
5月号では実際に写真などの配置をしていきます。

台紙を決めましょう!!

今回は模様のある紙(パターンペーパー)を台紙にします。
無地の紙(カードストック)は台紙に置いたときにまわりが見えるように、上と横を8㎝切りひとまわり小さくします。
ペーパートリマーのある方は、トリマーでカットしていただいてOKです。
ない方はカッターでカットしてみましょう。

写真や飾りを置いて、配置(レイアウト)を決めます

1で決めた台紙の上に、カットした無地の紙を重ねます、さらにその上に写真を置いてバランスを確認します。
写真が2枚なので、右上と左下の配置にして、左上にたタイトルをつけて、右下にはお花を飾ります。
ここでポイントです!!

使用した写真の女の子の目線が左を見ていますよね。
こういう場合は目線が左になるように配置し、右下の女の子は右を向いているので被写体が向かい合うように、そしてレイアウトを見る人の視線が中央になるように配置します。

飾りを配置します

レースリボンは紙の両端からはみ出すぐらいの長さに切っておきます。
(リボンの端は、紙の後ろに貼るためです)
あいた左側にはレースペーパーを配置してそこにタイトルをのせます。

 


タイトルはアルファベットを一文字ずつ無地の紙にのせて、文字のサイズに合わせて四角に切り取ります。
.お花は大きいお花に小さいものを重ねたりしてボリュームをもたせます。

今回はここまでで、6月号では台紙に写真を貼っていく作業をします。

写真を貼るときに使うのり、タイトルを緒と浮き上がらせたように見せるためののり、貼るものによってのりを使い分けていきます。

スクラップブッキングアドバイザー Yoko

スクラップブッキングアドバイザー&Stampin´Up Japan公認デモンストレーター、茨城県ひたちなか・水戸市を中心に活動中です。

スクラップブッキング, ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です