Scrapbooking & Stampin´Up

12インチを仕上げてみましょう!

スクラップブッキング, ブログ , , , ,

スタンピンアップジャパン公認デモンストレーター&スクラップブッキングアドバイザー戸島洋子です。

朝日新聞ミニコミ誌の掲載された6月分の内容です。

ミニコミ誌をご覧になっているみなさんが、スクラップブッキングってどんなものか興味をもっていただきたいのと、スクラップブッキングって知っているけどなんだか難しそう、お金がかかりそうとかいわれることが多いのですが、スクラップブッキングは「誰でも簡単にできる」っていうことを知ってもらいたいという思いでミニコミ誌を書いています。

こちらの連載は4月からの連続企画の最終回、仕上げの作業です。
過去記事はこちら↓↓

【コラム掲載4月号】スクラップブッキングの基本の12インチを作ってみよう
【コラム掲載5月号】スクラップブッキング12インチ 写真や飾りの配置の仕方(レイアウト方法)

2回目では写真の配置(レイアウト)を決めたので、決めた通りに写真や飾りを貼っていきます。

レイアウトを完成させましよう!

【今回のサンプル】

今回の手順

①   初めにカードストックをパターンペーパーの中心にテープのりで貼ります。
②   写真を決めた位置に置き、レースペーパーを写真の下に来るように貼り付けます。
レースペーパーはボンドで貼ります。
*穴からボンドが出ないように、少しだけつけましょう。
ボンドがたくさん出てしまうと心配の場合は、楊枝を使ってつけるときれいにできますよ。
③  レースペーパーを貼ったら、写真を貼ります。

④   アルファベットサイズより少し大きめに切った紙に文字ステッカーを貼って、スポンジ付き両面テープを使って目立たせます。

*スポンジ付き両面テープはダイソーで購入しました。
巻きで売っている黒いテープ(厚さ1ミリ)です。

もっと厚みが欲しいというときは、重ねて使うことをお勧めします。

⑤    レースリボンはテープのりを使って貼ります。
リボンの端は紙の裏側にまわしてマスキングテープなどで剥がれないように固定しておきましょう。
*シール付きの場合はそのまま貼って端は同じように紙の裏側にまわしましょう。

⑥   お花はボンドで貼ります。

⑦   タイトルで使った余りの紙で、コメントを書いたら完成です。

コメントは日付でも、どこか出かけた時の感想でも、なんでもOKです。
コメントがあることによってあとで見返したときに思い出が蘇ってきますよ。
なんでもいいので一言書いてみましょう。

テープのりは紙のまわりだけにつければOKですが、特に四隅の角は丁寧に端までつけましょう。

写真も1枚からでもたくさんでも、何枚貼ってもいいのでぜひ作ってみてくださいね。
スクラップブッキングには特に決まりはありません。
自由な発想で好きに飾ってOKです。

 

 

スタンピンアップデモンストレータ&スクラップブッキングアドバイザー Yoko

Stampin´Up Japan公認デモンストレーター&スクラップブッキングアドバイザー 茨城県ひたちなか・水戸市を中心に活動中です。

スクラップブッキング, ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です